共済のこと

組合員さんの「声」が生んだ「助け合い」の保障商品

「共済って、保険と何が違うの?」と、思う方もいらっしゃるでしょう。
確かに、ふだんは掛金(保険料)を払っていて、何かあった時に一定額の共済金(保険金)を受け取るしくみは、どちらも共通しています。共済は、「共に救済しあう」と書くように、互いに助け合い、力を合わせて事をなすことを意味しますが、特にCO・ OP共済は、組合員さんの意見や要望から生まれた保障商品であり、「自分の掛金が誰かの役に立ったら」という「助け合いの心」によって、豊かな社会づくりをめざすものです。手頃な掛金で、加入条件がゆるやかなコースもあり、ご加入いただきやすいことも、大きな特徴と言えるでしょう。「自分の掛金が、誰かのために役立つならと思って続けていたが、気がつけば、自分がお世話になっていた」そんなCO・OP共済の魅力を、もっともっと、知っていただけたらと思います。

共済のことがよくわかります

関連コンテンツ一覧

資料請求はこちら!

  • CO・OP共済 今すぐ資料請求
保険はこちらへ

くらしと保障の情報誌

くらしと保障の情報誌「ライフぷらん」 バックナンバーはこちら