コープデリ連合会(コープみらい・いばらきコープ・とちぎコープ・コープぐんま・コープながの・コープにいがた)のCO・OP共済

MENU

電話で相談

『コープデリ連合会の共済サイト』をごらんになって、「コープの保障」についてさまざまな興味をお持ちになったり、現在の「わが家の保障内容」に疑問をお感じになったら、専門家に相談してみませんか?

共済の相談

CO・OP共済に関するお手続きは、コープ共済センターにて受付いたします。お電話をいただくと、音声ガイダンスが流れますので、案内に従ってご用件の番号を押してください。

各種お手続きに関する窓口

コープ共済センター

ご加入・保障の見直し・ご契約の満期継続など、ご契約に関するお問い合わせ

受付時間

[月〜土]9時〜18時
 ※祝日含む
[日曜休業]

0120-50-9431

音声ガイダンスの流れと内容(PDF)

※共済の事務はコープデリ連合会へ業務委託しております。

CO・OP共済以外の保障についての一般的な内容は個別相談・学習会をご利用ください。

個別相談・学習会では様々なご質問にお答えします。
  • 保障の点検をしたい
  • 保障の必要額の試算をしてみたい
  • 教育資金の情報が知りたい
  • 住宅ローンの相談がしたい
  • 年金について知りたい など
お問合せ・ご予約は

コープぐんま共済部

受付時間[月〜土]9時〜18時
[日曜休業]

TEL0277-52-6553

個別相談・学習会にご参加ください(詳細はこちら)

コープのお店で相談

組合員の皆さんにおなじみの「コープのお店」の中には、いつでも気軽にお立ち寄りいただける「共済カウンター」を設けているお店があったり、カンタン手続きでご参加いただける「共済相談会」を実施しているお店があります。くわしくは、コープ共済センターへお問合せください。

共済カウンター

お近くの「コープのお店」で、専門スタッフが対応します。共済についてのいろんなことを、お買い物のついでに相談できます。

様々なご質問にお答えします。
  • CO・OP共済についてのご説明
  • 各種共済の加入受付
  • 共済金請求のお問合せ
  • カウンターでの保障の見直し相談
  • 「保障の見直し個別相談」の受付 など
お問合せは

店舗名をクリックすると地図を見ることができます。

保障の見直し相談(共済カウンター)

コープぐんまでは1999年から保障の見直しの専門家、ファイナンシャル・プランナーによる個人相談を実施しています。
個人相談の他、共済カウンターでも30分位の相談を無料で実施していますが、個人相談は2時間ほどかけて行っていますので、しっかりご相談されたい方は受付・予約をお願いいたします。

相談者の声

定年後の漠然とした不安感が・・・

先日はたいへんお世話になりました。保険の更新手続きが迫っている時期で、保険会社から各種プランを提示されて迷っていましたが、先生のひと言でスッキリ解決できました。夫の定年が4年後に控えているにもかかわらず、その後の生活について漠然としか考えていなかった為、不安感がありましたが、先生に具体的数値を出していただき、不安に思う必要がないことも判りました。マネープランのみならず、定年後のセカンドライフについても話が及び、先生に相談できた事はとても良い契機になったと思います。感謝しております。
(I・Kさん/伊勢崎市)

必要な保障の考え方をわかりやすく!

わが家は専業主夫家庭です。夫と妻で遺族年金が違うらしいということは知っていたのですが、実際どうなのか、制度の違いをふまえた必要な保障の考え方がわからないままでした。今回相談して、具体的に制度や考え方を分かりやすく説明していただき、大変勉強になりました。
(N・Iさん/前橋市)

学習会・相談会に参加する

コープの共済・保険では、FP(ファイナンシャル・プランナー)やLPA(ライフプラン・アドバイザー)など、たくさんの専門スタッフが、保障の見直し相談やセミナー活動に取り組んでいます。保障内容はもちろん、家計や税金のことも含めてしっかりアドバイス。皆さんの「最適ライフプランづくり」を応援しています。

学習会・相談会の参加人数

2019年3月まで 1,124人

昨年度も、多くの方が学習会や個人相談に参加されています。さらに、個人相談では、幅広い年代の方の参加がありました。
保障の悩みはライフスタイルによって異なります。見直し方法を総合的に学べる学習会や、あなたのライフプランを個別にサポートする個人相談など、お気軽にご参加ください。お待ちしております。

FPにゅうすFP(ファイナンシャル・プランナー)は「くらしとおカネ」に関するアドバイザーです。

ちょっと待って!その保険、ほんとに必要?
公的医療保険制度の確認を

「病気やけがをしたときに不安だから医療保険に加入しています」という答えが返ってきます。病気やけがは、誰にでも起こりうる大きな心配の一つです。大きな手術を受けたり、入院が長引いたりしたときの病院に払う治療費や働けない間生活費など不安になります。医療費の多くは公的医療保険で賄えるのですが、我が家の自己負担はいくらなのか把握しておくことが大切ですね。

公的医療保険制度の被保険者や被扶養者の自己負担額の上限が決められています。
小学校入学前は2割負担、入学後から69歳までは3割負担、70歳~74歳は一般で2割負担、現役並み所得者は3割。75歳以上1割負担、現役並み所得者は3割となっています。群馬県では子供の医療費については中学校卒業まで行政が負担していますので、医療費無料となっています。

高額療養費と自己負担限度額

入院したときなどは自己負担が高額になることもありますが、高額療養費制度があります。高額療養費制度とは、同じ月に窓口での支払額が自己負担限度額を超えた時に、超えた金額が支給される制度です。ただし入院時の食事代一部負担金、差額ベット代、先進医療の技術代などは自己負担となります。

高額医療費の支給例100万円の医療費で窓口負担(3割)を支払う場合

70歳未満の給与所得者で月収28万以上53万未満の場合
かかった医療費が267千円までは3割負担ですが、267千円を超えた場合、超えた医療費の自己負担は1%となります。
※健康保険組合や共済組合などは自己負担がさらに軽減される場合があります

自己負担上限額は70歳未満か70歳以上かで異なります。また所得によっても負担割合は変わるので我が家の自己負担上限額を確認すること大事ですね。また、同一世帯で1年間(直近12か月)に3回以上高額療養費が支給されていると4回目以降は44,400円に引き下げられ、さらに負担が軽減されます。

その他の自己負担は

入院時食事代の一部負担

入院したときの食事にかかる費用は1食(食材費・調理コスト相当)あたり460円、1日当たり1,380円負担します。指定難病、住民税非課税世帯などの場合1食あたり260円負担になります。

差額ベット代

入院したとき大部屋は公的医療保険制度の対象となるため、自己負担は必要ありません。個室などに入院する場合は差額ベット代がかかります。差額ベット代がかかる病室に入院する際、病院は患者または家族の同意を得ることになっています。

先進医療の技術料は全額自己負担

先進医療の技術料は公的医療保険の対象外です。先進医療にかかる費用は少額なものもありますが高額な治療もあります。診察代や薬代は公的医療保険の対象です。先進医療となる条件は「厚生労働大臣が定める先進医療技術」に該当するだけでなく「定められた適応症の治療のために」「指定された病院」で医療技術を受けることが必要です。重粒子線治療や陽子線治療、白内障の多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術などが知られていますが、2019年3月1日現在94種類の先進医療が指定されています。
加入している医療保険やがん保険に先進医療特約が付加されているか確認しましょう。

その他の雑費や収入が減った場合に備える

入院時の日用品やテレビ、本・雑誌代、快気祝い、家族の食費やお見舞いのための交通費などその他の出費もかさみがちです。医療費以外にかかるお金の準備も考えておきましょう。

大人の場合入院1日5000円~10000万円程度の医療保障、子供の場合1日5000円程度と、けがでの通院などを準備しておくとかかった医療費の補填ができます。

入院が長引いて収入が減ったリ、収入がなくなった場合に所得補償などが必要になることもあります。会社員などは傷病手当金の給付などもありますので本当に必要かどうかも検討しましょう。

コープではファイナンシャル・プランナーが主婦目線で暮らしの保障の見直し相談や家計の見直し相談を行っています。相談する方の立場に立って、中立で行っていますので安心してご相談ください。お待ちしています

40年ぶりの民法改正で相続のルールが変わる

2018年7月に成立した改正民法により、相続のルールが大きく変わることになりました。中でも注目されているのが「配偶者居住権」の創設で、遅くとも2020年の7月までに開始されることになっています。
遺された配偶者(例えば妻)がこれまで住んでいた自宅に住み続けられ、現金もこれまでのルールより多く相続できるようになるなど妻の権利が拡充されました。

そもそも私の相続分はどうなっている?

遺言もなく話し合いで決めるのも難しい時は「法定相続分」を根拠に分割割合を決めます。遺族(相続人)が妻と子なら、妻は2分の1、残りを子どもたちが均等に相続します。子がいない場合は妻が3分の2で残りを夫の親が相続、子も親もいない場合は妻が4分の3で残りを夫の兄弟姉妹が均等に相続します。
現在のルールでは夫が亡くなり妻が自宅を相続すると、現金の相続分が非常に少なくなるか、時には現金が相続できないばかりか自宅を売って分割しなければならないケースもありました。
仮に遺産が自宅2,000万円、現金預金3,000万円(合計5,000万円)、相続人が妻と子二人の場合、妻の相続分は半分の2,500万円のため、図のように妻が自宅を相続すると、現金は500万円しか相続できませんでした。

配偶者居住権の相続で現金3倍に!?

今回の改正では自宅の権利を「配偶者居住権」と「所有権」に分け、妻が居住権を相続し、子が所有権を相続することで、妻は自宅に住み続け、現金もこれまでより多くの割合を相続することができるようになりました。
図の例で配偶者居住権を1,000万円とすると、妻は配偶者居住権1,000万円と、現金1,500万円を相続、子はそれぞれ所有権500万円と現金750万円を相続することになります。尚、配偶者居住権の価格は話し合いで決められますが、妻の年齢(平均余命)を元に目安が示されており、妻が65歳で自宅価格の半額を基準に計算します。
配偶者居住権は登記され、終身住み続けることができますが、逆に子の所有権は実質的な価値が下がります。
しかし、固定資産税や修繕費の負担義務は所有権のある子に課せられることになりますので、これらの負担をどうするか、身内のもめ事を避けるためにも事前に話し合っておくことが必要です。また、将来妻が自宅に住めなくなり老人ホームに入居した場合、居住権付きの家を売るに売れないことが無いよう、事前に決めておくと安心です。
※配偶者居住権は短期居住権(転居先に引っ越すまでなど)もあります。

お問い合わせ・連絡先
  • 共済部 0277-52-9680
    (9:00〜18:00※日曜定休)
  • 相談料 組合員の方は無料
  • 相談会場 コープの事業所、店舗、
    宅配センター組合員室、
    自宅を希望の場合はご相談ください
  • 相談日 日曜日以外
  • 相談時間 2時間以内
久下 香

久下 香
ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナーによる個人相談

あなたの生命保険、診断します。

自分の加入している生命保険、いったいどんな保障がついているのかご存知ですか?また、わが家の保障として適当なのか、あっているのか、ファイナンシャル・プランナー(FP)がお答えします。

FPは各家庭のライフプラン(夢)の実現のために、くらしのファイナンス(資金計画)を総合的にアドバイスする専門家です。

コープぐんまでは、1999年からFPグループによる保障の見直し活動を行っています。個人相談はその柱のひとつで、各エリアを担当するFPが、個々の家庭の保障(保険)の内容を説明したり、多すぎたり不足したりする保障内容があれば、見直しの方法をアドバイス。必要保障額も計算しています。

個人相談の料金
コープぐんま組合員 無料!
上記の組合員以外の方 5,000円
[ご相談いただける内容]
  • いま加入している保険の内容・どんな時にどんな保障があるのか知りたい
  • 保障額がわが家に合っているのか、過不足はないのか見直したい
  • 保険料が高くて家計が苦しい
  • 新しい保険を勧められているが、有利かどうか知りたい
  • 遺族年金について知りたい
  • その他学資保険、個人年金保険、自動車保険などライフプランと保険に関するご相談
  • 時間は9時~18時の間でおひとり2時間以内です。(事前予約が必要です)
  • 個人情報、プライバシーについてはFP(ファイナンシャル・プランナー)倫理規定を遵守するとともに、コープぐんまFPグループ内規により厳格に保護を規定しています。

個人相談の手順

コープぐんま共済部 0277-52-6553にTELをする

受け付けをして、相談日時と会場を決める

事前記入票(家族構成、公的年金加入の有無等、必要保障額算出の基礎データ)を自宅へ送付

事前記入票と生命保険証券のコピーをFPの自宅へ返送(FPが事前チェック)

個人面談・相談・アドバイス

見直し後、再度必要があれば2度目の相談を申込む

個人相談Q&A

個人のプライバシーは保護されますか?
もちろんです。守秘義務は厳格に守られ、法令遵守とFPの行動規範を守って、誠実に相談業務にあたります。
コープの保険などを勧められることはありませんか?
個人相談はコープの共済などの加入を目的としていません。個々の家庭にあった保障をアドバイスするのが業務です。見直しの方法も「減額」「払い済み」「延長」「特約の一部解約」「付け替え」「部分増額」など、ケースバイケースで提案されます
相談してよかった!

我が家の必要保障額の上限がわかり、年々減額していける事を知りました。現在加入している保険は必要なのか相談でき、とても勉強になりました。「私が聞きたかった事はコレだったの。」と、本当に良かったと思います。暑い中遠くまで来ていただきありがとうございました。 (E.Sさん/沼田市)

夫婦二人の生活から子供を含めた三人生活となった家族です。見直し相談のきっかけは、学資保険の必要性を感じつつも夫婦の保険料が家計を圧迫、何とかならないかと悩んでいたことです。
夫が亡くなった場合、遺族年金がどれくらい入ってくるのか知ることができ、死亡保険の必要金額等を根拠をもって見直すことができそうです。 (S.Hさん/高崎市)

お問合せ・ご予約は
コープぐんま共済部

受付時間9時〜18時
[日曜休業]

TEL0277-52-6553

無料学習会

学習会に無料出張いたします。

生命保険についての基礎知識をはじめ、保障にかかわるいろいろな制度について、ファイナンシャル・プランナー(FP)が学習会にうかがいます。

FPは生命保険、社会保険、税金、不動産など、くらしにかかわりの深い制度についての学習を履修し、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施する認定試験に合格した、身近なくらしのアドバイザーです。

学習会メニュー

  1. わが家の未来予想図…〈ライフプラン・生活設計〉
  2. 一から知ろう生命保険…〈基礎編〉
  3. いくら必要なの?わが家の保障…〈保障の見直しの実践編〉
  4. いくらもらえるの?私の年金…〈老齢年金 計算編〉
  5. 知ってる?障害・遺族年金…〈遺族年金 計算編〉
  6. くらしの税金…〈税金の基礎知識〉
  7. 個人年金保険のいろいろ
  8. ガン保険のしくみ
  9. 火災保険のしくみ
  10. 自動車保険のしくみ
  11. 親子で学ぼう!お金の話
  12. 定年退職が近づいてきたら…〈退職時の社会保険の手続き〉
  13. ペイオフ解禁ってなに
お申し込みは
  • 5人以上でお申込みください。(代表者はコープぐんま組合員の方でお願いします)
  • 会場はご指定の場所へうかがいます。
  • 費用は無料です。
お問合せ・ご予約は
コープぐんま共済部

受付時間9時〜18時
[日曜休業]

TEL0277-52-6553

保障の見直し相談(共済カウンター)

コープぐんまでは1999年から保障の見直しの専門家、ファイナンシャル・プランナーによる個人相談を実施しています。
個人相談の他、共済カウンターでも30分位の相談を無料で実施していますが、個人相談は2時間ほどかけて行っていますので、しっかりご相談されたい方は受付・予約をお願いいたします。

  • 個人情報、プライバシーについてはFP(ファイナンシャル・プランナー)倫理規定を遵守するとともに、コープぐんまFPグループ内規により厳格に保護を規定しています。
相談者の声

今まで、保険についてこれで足りているのか不安がありいつも
中立な立場の方に見て頂きたいと思っていたので今回機会があり、ありがたかったです。
ライフスタイルや年金など色々な事を加味して保険を考えるという事を知り、
納得した保険選びができ大変良かったと思っています。今後の不安が解消されました。
ありがとうございました。
館林市 M. S さん

10年くらい前に1度相談させて頂き、その時のままの保障だったので、この機会に夫のがん保険に入りたいと思い相談させて頂きました。
色々と提案してくれておかげで見直しができてよかったです。お世話になりありがとうございました。
組合員は無料で相談できてとても助かります。
保障の見直しをするのも必要だと思いました。
沼田市 N . Tさん

保障の見直しは今回で3回目になります。毎回見直しをして頂くと不安がなくなります。保険だけでなく、年金の事も教えてもらえるので、自分たちはいくら保障があれば良いかも明確になりました。不要な保険の見直しをし保険料を下げる事ができました。
ありがとうございました。
前橋市 E.Oさん

知識不足で漠然と不安だけがありました。具体的に全保険を見直しやライフプラン表を作成し将来に必要なお金等を計算したおかげで本当に必要な保険、保険額の把握をする事ができました。家計にやさしい保険の見直しとなり感謝しています。
藤岡市K . Y さん

相談員の方はスーツをビシッと決めた、中年のおじ様かと勝手に思っていました。
ところが女性。スーツでなくとても居心地の良い空間でした。人が好きなんだな、助けたいなど感じて、良い人と話す機会に感謝です。夫婦の保障に『死亡保障』を加える考えている毎日でした。ところがアドバイス頂いたのは「貯蓄をすること」でした。
発想の転換が必要なのに気づきました。もっと時間があったら良かったなと思いました。この度は大変お世話になりました。
高崎市 T.S さん

やっぱり不安が解消できたことがなにより良かった。将来の見通しまで考えられるよになったし、家族構成や自身の年齢を踏まえて、
今は、今だからこの保険に入っているという理由が明確になって自信が持てた。自分から気軽に立ち寄れる相談窓口があることが有難い。
また共済に入ったあとでも聞きたい事がすぐにたずねられる事もポイントが高いです。
前橋市 M . T さん

事前に記入するものがあったので、当日突然聞かれて困る(わからない)事も書いておけたのでよかったです。また相談内容を書く欄もあったので、自分の頭の中を整理しながら漏れないようにできたので、当日聞きそびれる事もなく良かったです。
ファイナンシャルプランナーさんもとても話しやすく、ささいな事も聞きやすく満足です。ありがとうございました。
是非またお世話になりたいです。無理な勧誘もないので安心でした。
伊参事崎市 Y. 0 さん